Project

General

Profile

Actions

提案 #1579

open

gettext 3.4.2へのアップデート

Added by あひる 家鴨 11 months ago. Updated 11 months ago.

Status:
まだダメ
Priority:
通常
Target version:
プラグイン名:
uitranslator
ブランチ:
topic/1579-gettext-3.4.2

Files

Actions #1

Updated by あひる 家鴨 11 months ago

  • Status changed from 分類待ち to 実装待ち
  • Assignee set to あひる 家鴨
  • プラグイン名 set to uitranslator

https://dev.mikutter.hachune.net/issues/1569 の対応の続きです。

gettext 3.4.2がリリースされ、依存関係に prime が追加されたのでこれに更新します。

Actions #2

Updated by あひる 家鴨 11 months ago

  • Tracker changed from バグ to 提案
  • クラッシュする deleted (No)
Actions #3

Updated by あひる 家鴨 11 months ago

  • Status changed from 実装待ち to レビュー待ち
  • Assignee changed from あひる 家鴨 to toshi_a 初音
  • ブランチ set to topic/1579-gettext-3.4.2

topic/1579-gettext-3.4.2 にプッシュしました。

Actions #4

Updated by Shibafu Midorino 11 months ago

gettext 3.4.2では翻訳リソースが無かった場合のフォールバック処理に 変更 があり、特にmikutterのようなmsgidが英語ではないプログラムには影響があるようです。

en_USの翻訳リソースがあるプラグインをja_JPな環境で利用すると「ja_JPの翻訳リソースがない (なぜならmsgidが日本語なので)」→「じゃあen_USを探そう」→「あったからこれを表示」となるようで、今まで日本語で出ていた部分が軒並み英語になってしまう状況になっています。

Actions #5

Updated by Shibafu Midorino 11 months ago

環境依存だったらアレなので、フォールバック判定に使われているコードである Locale.candidates をmikutterコンソール上で実行した結果をペーストしておきます。

mikutter console.
Result will be shown here if you input the Ruby code below and press Ctrl+Enter.
>>> Locale.candidates
[#<Locale::Tag::Common: ja_JP>, #<Locale::Tag::Common: ja>, #<Locale::Tag::Common: en>]

環境

  • ruby 2.7.5 (x86_64, Rosetta 2)
  • mikutter db15278c + gettext-3.4.2
  • macOS 11.6.2
Actions #6

Updated by toshi_a 初音 11 months ago

そうですね。英語リソースがあるものは英語になってしまっているようです。

  • ruby 3.0.3p157 (2021-11-24 revision 3fb7d2cadc) [x86_64-linux]
  • mikutter db15278c + gettext-3.4.2
  • Linux 5.10.89-1-MANJARO #1 SMP PREEMPT Wed Dec 29 18:09:17 UTC 2021 GNU/Linux
Actions

Also available in: Atom PDF