Project

General

Profile

バグ #1446

Mastodon: LTL/FTLストリーミングにMastodon WebUI上のミュートが反映されていない

Added by Shibafu Midorino 4 months ago. Updated about 1 month ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
-
Target version:
プラグイン名:
ブランチ:
topic/1446-authorized-public-tl
クラッシュする:
No

Description

4bf92203 で確認。

おそらくトークンを使わず匿名で接続しているためであり、根本的にはWorld指名でLTL/FTLのストリーミング接続を行うデータソースが必要なのかもしれません。

#1

Updated by toshi_a 初音 4 months ago

  • Status changed from 分類待ち to 実装待ち

ミュートは考えてませんでした。

同じサーバの別のアカウントを登録することは可能なので、そうされた場合どちらで接続しに行くかは考える必要がありますね。

根本的にはWorld指名でLTL/FTLのストリーミング接続を行うデータソースが必要

mikutterらしくてよさそう。
複数のアカウントで別々のアカウントをミュートしている場合も考えると、これしかなさそうですね。

#2

Updated by Shibafu Midorino 4 months ago

自分が後で読み返す用のメモですが。

mikutter 4.0でもAccess Tokenを使わずにストリーミング接続していたので、なんでこうなったんだろう?と実装を改めて確認していたところ、Plugin::Mastodon::Status@@mutesの値を使ってModel生成を続行するか決めているようですが、この変数が4.1で更新されなくなっているからですね。

Mastodonが常にサーバー側設定上のミュートを適用したAPIレスポンスを返してくれるなら、提案した通りで上手くいってくれそうですね。(Twitterのこと思い出しちゃうなあ)

#3

Updated by Shibafu Midorino about 2 months ago

  • Status changed from 実装待ち to レビュー待ち
  • ブランチ set to topic/1446-authorized-public-tl

インターネットに疲れそうになったので作りました。どなたかレビューをお願いします。

#4

Updated by Akira Ouchi about 2 months ago

ブランチをチェックアウトした後、抽出タブのデータソースを「Mastodon>(smhn)>ローカルタイムライン(全て)」から「Mastodon>(smhn)>(自アカウント)>ローカルタイムライン(全て)」に変更と、絞り込み条件からミュート相当の設定を削除して、ミュートが反映されていることを確認できました。

#5

Updated by Izumi Tsutsui about 1 month ago

  • Status changed from レビュー待ち to マージ待ち

pkgsrc で 4.1.0-alpha2 のテストをしてたら疲れを感じたので、このパッチも取り込んでテストして #note-4 の通り

「抽出タブのデータソースを「Mastodon>(smhn)>ローカルタイムライン(全て)」から「Mastodon>(smhn)>(自アカウント)>ローカルタイムライン(全て)」に変更」

で疲れが取れました。

#6

Updated by toshi_a 初音 about 1 month ago

  • Status changed from マージ待ち to 終了

thx

#7

Updated by Izumi Tsutsui about 1 month ago

いまさらながら、かつ、おま環かもしれませんが
この修正を当てた状態でしばらく流しているとミュートしてるはずのアカウントがまた出てきたりしませんか?
(mikutter を再起動するとそれまで出ていたものトゥートもちゃんと非表示になる)
抽出タブの設定は自アカウントのみなのは確認できているのですが、
どう検証すべきか、どうすると再現できるのかがいまいちわかっていません。

Also available in: Atom PDF