Project

General

Profile

Actions

環境対応 #667

closed

Windowsで日本語を含むパスのmikutterを起動した場合、notice、logなどで例外が発生する。

Added by Satoshi Okuno over 8 years ago. Updated over 8 years ago.

Status:
却下
Priority:
通常
Assignee:
-
Target version:
Start date:
2014-05-09
Due date:
% Done:

0%

プラグイン名:

Description

またWindowsでの文字コードのミスマッチの問題が有ったのでパッチ送付します。

utils.rbのFOLLOW_DIRがUTF8と認識されるため、

FOLLOW_DIR = File.expand_path('..')

その後のgsub()でmsg(Windows-31J)とFOLLOW_DIR(UTF)のミスマッチが発生して例外で落ちます。

$stderr.write(msg.gsub(FOLLOW_DIR, '{MIKUTTER_DIR}')+"\n")

他の絶対パス取得処理と同じく、File.dirname(FILE)を前にjoin()する事で改善させました。
一番最初に評価される__FILE__がWindows-31Jなので、それが引き継がれる様です。

FOLLOW_DIR = File.expand_path(File.join(File.dirname(FILE), '..'))


Files


Related issues

Related to 環境対応 #661: Windowsで日本語を含むパスのmikutter.rbを"ruby mikutter.rb"で起動すると落ちる。却下Satoshi Okuno2014-05-06

Actions
Actions

Also available in: Atom PDF