Project

General

Profile

ワークフローに関する質問 #1277

「提案」ワークフローの「分類待ち」からの移行の説明に「実装待ち」がない

Added by Izumi Tsutsui over 2 years ago. Updated over 2 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常

Description

提案チケットの進め方 のワークフローの「分類待ち」の説明は以下のようになっています。

基本的な流れとしては、

  1. モデレータが、その提案をmikutterにマージすべきか判断する(分類待ち)
  2. マージすべきと判断した場合(パッチ適用待ち)
  3. 修正パッチを試用し、レビューする(レビュー待ち)
  4. 適切なブランチにmergeする(マージ待ち)

というふうになる。

ステータス「分類待ち」の場合

この場合、モデレータがその提案が妥当なものなのか判断し返信する。

妥当でないならばその理由を説明し、ステータスを「却下」に変更する。
モデレータがそれを取り込むべきと判断すれば、以下の条件に従って次に進める。

しかし、現状の「提案」の「ステータス」には「実装待ち」が存在します。

以下のような場合には「実装待ち」が必要と思いますが、現状のワークフローには記載がありません。
  • パッチのない仕様のみの提案
  • そのまま取り込むことはできないコンセプトレベルのパッチのみの提案
  • パッチ投稿者がそのまま取り込めると思っていても取り込み要否判断のレビューが必要な場合

Also available in: Atom PDF