Project

General

Profile

機能 #706

saved searchをデータソースとして提供する

Added by toshi_a 初音 over 5 years ago. Updated about 5 years ago.

Status:
新規
Priority:
通常
Assignee:
-
Target version:
Start date:
2014-08-05
Due date:
% Done:

0%

プラグイン名:

Description

saved searchプラグインは、タブの提供をやめて、抽出タブのデータソースを提供する。

saved searchデータソースは、利用されているときだけ自動更新をかける。
不要な検索タブが表示されないようになること、データソースとタブが分離するので、起動時にUI上に空のタブが生成されてしまう問題などを回避できる。

ただし、「保存した検索」を削除する機能をどこかにつけなければいけない。現状ではタブのコマンドになっているが、これは無くなる。


Related issues

Related to 機能 #707: listをデータソースとして提供する終了2014-08-05

Actions

Associated revisions

Revision 8b8437c7 (diff)
Added by toshi_a 初音 over 5 years ago

抽出タブ: データソースが増えた場合にスクロールバーを表示して、ウィンドウのサイズが大きくなり過ぎないように対策 refs #706, #707

History

#1

Updated by toshi_a 初音 over 5 years ago

  • Related to 機能 #707: listをデータソースとして提供する added
#2

Updated by toshi_a 初音 about 5 years ago

  • Target version changed from 3.1.0 to 3.2

Also available in: Atom PDF