Project

General

Profile

最適化 #336

in_reply_to_statusを取る時のAPIの節約

Added by toshi_a 初音 about 9 years ago. Updated 10 months ago.

Status:
却下
Priority:
通常
Target version:
Start date:
2011-10-07
Due date:
% Done:

0%

プラグイン名:

Description

in_reply_to_statusを取得する時に、普通にそのツイートのIDからstatus/showで取ってきてるけれど、リプライのツイートから誰のツイートなのかは予測ができそうなので、できるときは
  • そのユーザのツイートの
  • リプライが投稿された時刻から前200件
    を取得して、その中にツイートがないか確認してみる。
    会話スレッドなどで、取得の高速化とAPIの大幅な節約が期待できる。
#1

Updated by toshi_a 初音 10 months ago

  • Status changed from 新規 to 却下

Twitterは消えたので却下

Also available in: Atom PDF