Project

General

Profile

Actions

バグ #175

closed

最適化 #223: APIの節約

表示域の外のメッセージに対するリプライが取得されてしまっている

Added by toshi_a 初音 over 11 years ago. Updated almost 11 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Target version:
プラグイン名:
ブランチ:
クラッシュする:

Description

画面に表示されていないメッセージのリプライ宛先が取得されてしまっている。これは本来、表示されるまで遅延するべき。
表示されていない、の判定条件は、
  • そのタイムライン(タブ)がディスプレイ上に見えている(expose)
  • タイムラインオブジェクトの表示範囲内にメッセージがある
    の両方を満たしているもの。
Actions #1

Updated by toshi_a 初音 over 11 years ago

一度に大量のMessageを詰める場合、より日付が新しいものから詰めるようにすると良さそう。そうすれば、、古いものが画面上に表示されることがないので、誤って読み込む心配がない。
今は、Postの何らかのメソッドで、もともと日付が新しい順にならんでたのをreverseしていた気がする。

Actions #2

Updated by toshi_a 初音 over 11 years ago

  • Parent task changed from #131 to #223
Actions #3

Updated by toshi_a 初音 about 11 years ago

  • Target version set to 0.0.3
Actions #4

Updated by toshi_a 初音 almost 11 years ago

  • Status changed from 新規 to 終了

これはもうしゃあない。
キャッシュするなどすればある程度解決できる問題だし、リプライ先のユーザの、そのツイートがされた時刻以前200件くらいを取ってきて探せば普通にヒットしそうだし、かなり節約になりそう。

Actions

Also available in: Atom PDF