Project

General

Profile

機能 #1394

listviewからCRUD操作をされた時、独自のルーチンやフックを実行可能な専用データソースオブジェクトを提供する

Added by toshi_a 初音 3 months ago.

Status:
新規
Priority:
通常
Assignee:
-
Target version:
Start date:
Due date:
% Done:

0%

プラグイン名:
gtk

Description

  • Worldや抽出タブで、CRUD操作が発生した時に、特定のイベントを発生させるなどのフック処理が必要になる。
    • また、あるイベントが発生したらデータソースに引数で渡されたオブジェクトを追加するといった制御も必要になる。
  • Worldや抽出タブなど、UserConfigにはHashの配列として保存しているが、データソースとしてはModelとして扱いたい場合がある。
    • この場合、当然作成・編集・並び替えが行われたら、Hashに変換して保存する必要がある。

といった要件を満たすため、設定値の読み書きを行うデータソースを parent_dslobj#[] ではなく、別のデータソースプロキシオブジェクトを挿入可能にする。

少々煩雑になるが、プロキシオブジェクト側にフックは全て実装することになるため、listviewの実装を肥大化させないために
この実装にしたい。

加えて、このデータソースプロキシオブジェクトは値の追加・削除・更新を通知し、リアルタイムにlistviewを更新する機能をもたせたい。


Related issues

Blocks 機能 #1389: listview: 追加されることによってイベントを発生させる新規

Actions
Blocks 機能 #1390: listview: UserConfigに保存しているものを変換して一覧する機能新規

Actions

History

#1

Updated by toshi_a 初音 3 months ago

  • Blocks 機能 #1389: listview: 追加されることによってイベントを発生させる added
#2

Updated by toshi_a 初音 3 months ago

  • Blocks 機能 #1390: listview: UserConfigに保存しているものを変換して一覧する機能 added

Also available in: Atom PDF