プロジェクト

全般

プロフィール

機能 #768

コメント付きリツイート

toshi_a 初音約2年前に追加. 約2年前に更新.

ステータス:
終了
優先度:
通常
担当者:
対象バージョン:
開始日:
2015-09-26
期日:
進捗率:

100%

プラグイン名:

説明

ツイートのパーマリンクを含むツイートがあると、UserStreamから次のようなイベントを受け取ることがある。

https://gist.github.com/toshia/cd3c13ea42497f0f1a17

また、statusオブジェクトの「quoted_status」キーに、そのパーマリンクが指すツイートのstatusオブジェクトが入っている。

方針

nested_quoteプラグインをベースに実装を進める。

https://github.com/toshia/mikutter-nested-quote

Twitterが実装した引用ツイートと比べると次の違いがある

  1. nested_quoteは複数のツイートパーマリンクを含んでいると、それら全てを展開。Twitterは最後の一つのみ(Web)
  2. AclogのURLに対応している
  3. Twitter APIは引用元ツイートのstatusオブジェクトを提供するが、nested_quoteはそれを利用せず、メモリ上になければ毎回取得する

実装

Messageにquoted_statusを保持させる

Mentionの親子関係と同じように、引用・被引用ツイートのMessageにアクセスする手段を用意する。ただし、引用元ツイートは複数に対応するので、親が複数存在することになる。

同じユーザが二回以上コメント付きリツイートができてあれだなあ

SubPartsQuoted

引用された数をSubPartsVoterを使って表示する。ただ同じユーザが複数回言及できるので、ちゃんとやるならMessageで管理しないといけない。ここではコメント付きリツイートをされた数と、誰にされたかを表示することに重点を置く。

コメント付きリツイートのインライン表示

nested_quoteプラグインを使う。ただしプラグインスラッグが今となっては意味不明なので、Twitterに倣って「quoted_message」にする。

smart_threadプラグイン

コメント付きリツイートの親子関係も辿る


子チケット

機能 #777: Messageにquoted_statusを保持させる終了toshi_a 初音

機能 #778: SubPartsQuoted終了toshi_a 初音

機能 #779: smart_threadプラグインは、コメント付きリツイートの親子関係も辿る終了toshi_a 初音

機能 #782: 引用ツイートをするmikutterコマンド終了toshi_a 初音

関係しているリビジョン

リビジョン 7d62fa3a (差分)
toshi_a 初音約2年前に追加

streaming: quoted_tweetイベントを受け取ったら、引用ツイートを関連付ける refs #768

履歴

#1 toshi_a 初音約2年前に更新

  • ステータス新規 から 進行中 に変更

#2 toshi_a 初音約2年前に更新

  • ステータス進行中 から 終了 に変更

他の形式にエクスポート: Atom PDF