プロジェクト

全般

プロフィール

環境対応 #402

頻繁に再認証がかかる

toshi_a 初音約5年前に追加. 約5年前に更新.

ステータス:
終了
優先度:
通常
担当者:
対象バージョン:
開始日:
2012-01-10
期日:
進捗率:

0%

プラグイン名:

説明

よくわからないけどなってる人が多い。その後どうなるかもよくわかっていない。
どうやら0.1系の比較的新しい、アイコン関連の変更後に発生してる模様。
再認証がかかったら、設定値やAPIのレスポンスがどうなっているかたしかめよう

関係しているリビジョン

リビジョン e90fa61c (差分)
toshi_a 初音約5年前に追加

OAuthトークンが切れた場合に、ダイアログボックスを出すのではなく、再認証を促すシステムメッセージを表示するだけにした refs #402

git-svn-id: svn://toshia.dip.jp/mikutter/trunk@639 03aab468-d3d2-4883-8b12-f661bbf03fa8

リビジョン 4fc353e7 (差分)
toshi_a 初音約5年前に追加

OAuthトークンが切れた場合に、ダイアログボックスを出すのではなく、再認証を促すシステムメッセージを表示するだけにした refs #402

git-svn-id: svn://toshia.dip.jp/mikutter/trunk@639 03aab468-d3d2-4883-8b12-f661bbf03fa8

リビジョン e90fa61c (差分)
toshi が約5年前に追加

OAuthトークンが切れた場合に、ダイアログボックスを出すのではなく、再認証を促すシステムメッセージを表示するだけにした refs #402

git-svn-id: svn://toshia.dip.jp/mikutter/trunk@639 03aab468-d3d2-4883-8b12-f661bbf03fa8

リビジョン 4fc353e7 (差分)
toshi が約5年前に追加

OAuthトークンが切れた場合に、ダイアログボックスを出すのではなく、再認証を促すシステムメッセージを表示するだけにした refs #402

git-svn-id: svn://toshia.dip.jp/mikutter/trunk@639 03aab468-d3d2-4883-8b12-f661bbf03fa8

リビジョン c16b1955 (差分)
toshi_a 初音約5年前に追加

0.0.4にも再認証対策を取り込んだ refs #402

git-svn-id: svn://toshia.dip.jp/mikutter/branches/0.0.4@640 03aab468-d3d2-4883-8b12-f661bbf03fa8

リビジョン c16b1955 (差分)
toshi が約5年前に追加

0.0.4にも再認証対策を取り込んだ refs #402

git-svn-id: svn://toshia.dip.jp/mikutter/branches/0.0.4@640 03aab468-d3d2-4883-8b12-f661bbf03fa8

履歴

#1 toshi_a 初音約5年前に更新

https://dev.twitter.com/issues/198
Twitter側の不具合が直接的な原因。他のクライアントでも発生を確認済み。mikutterのバージョンは関係ないはずだが、他のクライアントと違って毎分REST APIを発行するので、このバグを踏む確率が高い。
今後も同じような不具合がある可能性もあるので、別途対策を考える。

#2 toshi_a 初音約5年前に更新

  • ステータス新規 から 様子見 に変更
  • 対象バージョン0.1 から 0.0.4 に変更

とりあえず適当にやってみたけどどうなることやら。
ただしトークンが存在しない場合(=はじめて起動する場合)は今までどおり強制的にダイアログを出す。
トークンをWebから破棄したり、今回のようなTwitter側の不具合があったりした場合に、システムメッセージが発生する。
まだtrunkにしか適用していない。うまくいったら0.0.4にもバックポートする

#3 toshi_a 初音約5年前に更新

  • トラッカーバグ から 環境対応 に変更

#4 toshi_a 初音約5年前に更新

  • ステータス様子見 から 終了 に変更

他の形式にエクスポート: Atom PDF