プロジェクト

全般

プロフィール

機能 #870

Entityを開く手段を、Retriever::ModelやURIを渡す形式に変更する

toshi_a 初音約1年前に追加. 11ヶ月前に更新.

ステータス:
終了
優先度:
通常
担当者:
対象バージョン:
開始日:
2016-09-03
期日:
進捗率:

0%

プラグイン名:

説明

#866 で実装した成果物を利用して再実装する。
現在の実装では、Modelがメモリ上に載っていない場合にそのリンクを開けない不具合があるが、この方法を使うことで解消できる。

URIからすぐにModelが生成できる場合(Photoなど)、URLの代わりにModelを利用する。
Intentのヒントとして利用できるため、より正確にそのリソースを開くことができるようになる。


関連するチケット

ブロック元 機能 #866: URIを渡すと適切な方法で開く機能 終了 2016-08-29
ブロック元 機能 #871: Search Timeline(hashtag)を表現するModelを作る 終了 2016-09-03
ブロック元 機能 #900: PhotoModel 終了 2016-09-27
ブロック先 バグ #910: 画像を開く時、毎回Intent選択のダイアログボックスが表示される 終了 2016-10-09

関係しているリビジョン

リビジョン 146fa3dc (差分)
toshi_a 初音11ヶ月前に追加

entityにcallbackを指定しなくてもintentを使ってリンクを開く機能 refs #870

リビジョン 99d250f6 (差分)
toshi_a 初音11ヶ月前に追加

TwitterEntity: callbackを使わずに、Intentを利用して開く refs #870

リビジョン 5770262f (差分)
toshi_a 初音11ヶ月前に追加

RegexpEntity: callbackを使わずに、Intentを利用して開く refs #870

履歴

#1 toshi_a 初音約1年前に更新

  • ブロック元 機能 #866: URIを渡すと適切な方法で開く機能 を追加

#2 toshi_a 初音約1年前に更新

  • ブロック元 機能 #871: Search Timeline(hashtag)を表現するModelを作る を追加

#3 toshi_a 初音12ヶ月前に更新

#4 toshi_a 初音12ヶ月前に更新

  • 関連している を削除 (機能 #900: PhotoModel)

#5 toshi_a 初音12ヶ月前に更新

#6 toshi_a 初音12ヶ月前に更新

動画も扱わなければいけないので、VideoModelとか、MediaModelとかも作らないといけないかと思ったが、今は動画は普通にWebで開くようになっているので、動画を特別扱いする必要はない。

#7 toshi_a 初音11ヶ月前に更新

  • 題名Entityを開く手段を、URIを渡す形式に変更する から Entityを開く手段を、Retriever::ModelやURIを渡す形式に変更する に変更
  • 説明 を更新 (diff)
  • ステータス新規 から 進行中 に変更
  • 担当者toshi_a 初音 にセット

#8 toshi_a 初音11ヶ月前に更新

  • ブロック先 バグ #910: 画像を開く時、毎回Intent選択のダイアログボックスが表示される を追加

#9 toshi_a 初音11ヶ月前に更新

  • ステータス進行中 から 終了 に変更

他の形式にエクスポート: Atom PDF