プロジェクト

全般

プロフィール

機能 #706

saved searchをデータソースとして提供する

toshi_a 初音ほぼ3年前に追加. 2年以上前に更新.

ステータス:
新規
優先度:
通常
担当者:
-
対象バージョン:
開始日:
2014-08-05
期日:
進捗率:

0%

プラグイン名:

説明

saved searchプラグインは、タブの提供をやめて、抽出タブのデータソースを提供する。

saved searchデータソースは、利用されているときだけ自動更新をかける。
不要な検索タブが表示されないようになること、データソースとタブが分離するので、起動時にUI上に空のタブが生成されてしまう問題などを回避できる。

ただし、「保存した検索」を削除する機能をどこかにつけなければいけない。現状ではタブのコマンドになっているが、これは無くなる。


関連するチケット

関連している 機能 #707: listをデータソースとして提供する 終了 2014-08-05

関係しているリビジョン

リビジョン 8b8437c7 (差分)
toshi_a 初音ほぼ3年前に追加

抽出タブ: データソースが増えた場合にスクロールバーを表示して、ウィンドウのサイズが大きくなり過ぎないように対策 refs #706, #707

履歴

#1 toshi_a 初音ほぼ3年前に更新

  • 関連している 機能 #707: listをデータソースとして提供する を追加

#2 toshi_a 初音2年以上前に更新

  • 対象バージョン3.1.0 から 3.2 に変更

他の形式にエクスポート: Atom PDF