プロジェクト

全般

プロフィール

バグ #1274

エラーメッセージ Gdk-CRITICAL **: IA__gdk_pixbuf_get_from_drawable: assertion 'src_x + width <= src_width && src_y + height <= src_height' failed が大量に表示される

ncaq net4ヶ月前に追加. 4ヶ月前に更新.

ステータス:
終了
優先度:
通常
担当者:
対象バージョン:
プラグイン名:
ブランチ:
topic/1274-fixed-src-height-gdk-assertion
クラッシュする:
いいえ

説明

チケット #1067 でも報告されていますが,
mikutterを使用するとほぼ常に

Gdk-CRITICAL **: IA__gdk_pixbuf_get_from_drawable: assertion 'src_x + width <= src_width && src_y + height <= src_height' failed

が表示されます.
巨大な実害は無いのですが,デバッグ時にエラーメッセージが流されて鬱陶しいという問題があります.

どうもheightがはみ出すとダメらしいので,
pixmapのheightをheight引数に使用してみました.
すると表示されなくなりました.

パッチを添付します.
チケット #1067 で報告されているもう1つの警告には触ってないです.


再現手順

mikutterを使用して引用ツイート表示機能を使ってTwitterを閲覧する


関連するチケット

関連している バグ #1067: 3.5.11にアップグレード後 Gdk-CRITICALが大量にコンソールに出力されて少し重くなる新規
関連している バグ #1280: sub partsの領域描画が読み込みタイミングにより下部が欠ける終了

関係しているリビジョン

リビジョン a8d2a043 (差分)
ncaq net4ヶ月前に追加

Gdk-CRITICAL なエラーメッセージが大量に表示される問題を解消 refs #1274

履歴

#1 Akira Ouchi4ヶ月前に更新

  • ステータス分類待ち から パッチ適用待ち に変更

パッチを当てたらたしかに出力されなくなりました。
このメッセージの出現頻度なかなか多かったので嬉しいです。

どう変わるのか興味あったので、エラーが出る時のそれぞれの値を出力してみました。
gen_pixmapしたときに取得されるサイズ(src_height)が、はみ出さない最大のサイズになる感じでしょうか。

"-----------------------------------" 
width, height
322
279
src_width, src_height
322
98
"-----------------------------------" 
Gdk-CRITICAL **: gdk_pixbuf_get_from_drawable: assertion 'src_x + width <= src_width && src_y + height <= src_height' failed
    from /Users/akkie/mikutter/core/mui/cairo_miracle_painter.rb:449:in `gen_pixbuf'
    from /Users/akkie/mikutter/core/lib/uithreadonly.rb:22:in `block (2 levels) in singleton class'
    from /Users/akkie/mikutter/core/mui/cairo_miracle_painter.rb:126:in `pixbuf'
    from /Users/akkie/mikutter/core/lib/uithreadonly.rb:22:in `block (2 levels) in singleton class'
    from /Users/akkie/mikutter/core/mui/cairo_cell_renderer_message.rb:149:in `render_message'
    from /Users/akkie/mikutter/core/mui/cairo_cell_renderer_message.rb:128:in `uri='
    from rbgobject.c:336:in `set_property'
    from rbgobject.c:336:in `set_value'
    from /Users/akkie/mikutter/core/mui/gtk_tree_view_pretty_scroll.rb:30:in `block in initialize'
    from /Users/akkie/mikutter/core/mui/gtk_extension.rb:35:in `block in safety_signal_connect'
    from /Users/akkie/mikutter/core/plugin/gtk/mainloop.rb:10:in `main'
    from /Users/akkie/mikutter/core/plugin/gtk/mainloop.rb:10:in `mainloop'
    from mikutter.rb:69:in `boot!'
    from mikutter.rb:105:in `<main>'

#2 あひる 家鴨4ヶ月前に更新

  • ステータスパッチ適用待ち から レビュー待ち に変更
  • 担当者ncaq net にセット
  • ブランチtopic/1274-fixed-src-height-gdk-assertion にセット

ブランチに適用しました。確認をお願いします。

#3 ncaq net4ヶ月前に更新

エラーメッセージが表示されなくなるのを確認しました

#4 Izumi Tsutsui4ヶ月前に更新

  • 関連している バグ #1067: 3.5.11にアップグレード後 Gdk-CRITICALが大量にコンソールに出力されて少し重くなる を追加

#5 Izumi Tsutsui4ヶ月前に更新

ncaq net さんは書きました:

エラーメッセージが表示されなくなるのを確認しました

バグチケットの進め方 にあるとおりで、以下のステータス設定をお願いします。

結果、このチケットで指摘されているバグが修正されたことが確認できたら、ステータスを「マージ待ち」にする。
  • ステータス: 「マージ待ち」
  • 担当者: 担当者なし

「マージ待ち」のチケットのブランチがそのうち master に反映されます。

#6 ncaq net4ヶ月前に更新

  • ステータスレビュー待ち から マージ待ち に変更

私はマージ待ちの状態がどういうものなのか把握していなかったようです.
担当者のフィールドが見つからないので編集できないのですが,これはそのままで良いのでしょうか?

#7 Izumi Tsutsui4ヶ月前に更新

「マージ待ち」はコミッタしか処置できないので担当者を設定する意味があまりない、
ということで「マージ待ち」の状態だと「担当者」は非表示になる設定になっています。

その設定のせいで「編集」の画面で「ステータス」を「マージ待ち」にした時点で
「担当者」のプルダウンが消えてしまうのですが、担当者が残ることについては
個人ページの「自分が担当しているチケット」にカウントされてに表示されてしまう
以外の不都合はないかと思います。

「ステータス」が「レビュー待ち」の状態で「担当者」を空欄にして、
その後でステータスを「マージ待ち」にすればいいような気もしますが
いい感じの自分担当チケットがなくてテストできていません……。

#8 toshi_a 初音4ヶ月前に更新

私はマージ待ちの状態がどういうものなのか把握していなかったようです.
担当者のフィールドが見つからないので編集できないのですが,これはそのままで良いのでしょうか?

ドキュメントのバグですね。 #1274-7 のとおりなので、ドキュメントをアップデートしておきました。

#9 あひる 家鴨4ヶ月前に更新

  • ステータスマージ待ち から 終了 に変更

マージしました。

#10 Izumi Tsutsui4ヶ月前に更新

  • 関連している バグ #1280: sub partsの領域描画が読み込みタイミングにより下部が欠ける を追加

他の形式にエクスポート: Atom PDF