Project

General

Profile

機能 #1210

クラッシュ時、クラッシュレポートを保存する時に例外が発生すると、クラッシュの原因となった例外が確認できない

Added by toshi_a 初音 12 months ago.

Status:
新規
Priority:
通常
Target version:
Start date:
2018-04-23
Due date:
% Done:

0%

プラグイン名:

Description

marshal_dumpメソッドが例外をraiseするような例外オブジェクトを作ってraiseすると、クラッシュレポートのために例外オブジェクトを保存するところで例外が発生し、例外オブジェクトを保存できないうえにSTDERRに出力されるバックトレースもそちらになってしまうため、何故クラッシュしたかがわからない。

保存できない場合は仕方がないにしても、ちゃんと原因となった例外が出力されるように変更する。

Also available in: Atom PDF