プロジェクト

全般

プロフィール

機能 #1027

lambdaを使いたい

あひる 家鴨1年以上前に追加. 1年以上前に更新.

ステータス:
却下
優先度:
通常
対象バージョン:
開始日:
2017-04-07
期日:
進捗率:

0%

プラグイン名:

説明

lambda を使いたくて、retro-lambda あたりを入れたいのですがどうですか。

関係しているリビジョン

リビジョン e9a84722 (差分)
あひる 家鴨1年以上前に追加

lambda を導入した refs #1027

履歴

#1 あひる 家鴨1年以上前に更新

  • 担当者toshi_a 初音 にセット

ブランチ topic/1027-use-lambda にコミットしました。
確認をお願いします。

#2 toshi_a 初音1年以上前に更新

  • 担当者toshi_a 初音 から あひる 家鴨 に変更

Retrolambdaをこのプロジェクトに入れることは否定的に見ているのですが、私もこのプロジェクトにそこまで力を注ぐつもりはないので、今後コントリビュートしたいが、どうしてもこれがないと困るということであれば検討したいと思います。

今まであえて採用していなかった理由は以下のとおりです。

  • Android Studioは、インターフェイスの抽象メソッドがひとつだけであれば、無名クラスを自動補完してくれるため、書くのは面倒ではない
  • Android Studioは、メソッドを一つしかオーバライドしていない無名クラスであれば、Lambdaのように表示する機能がある

何かデメリットがあるというよりは、今のコードに導入してもそれほどメリットがないということが理由でした。当然他のバックポートライブラリを利用する必要があるということになれば、視野に入ってくるとは思います。

そういうわけで、これを取り込むことは、今後の展望によっては検討する余地があるとは思っていますが、現時点では導入しようとは思っていません。

#3 あひる 家鴨1年以上前に更新

確かに AS の機能で Lambda に見えてるなら必要ないですね。
単純に Runnable などの冗長なコードによってコードの階層が深くなったり、長いクラス名があると可読性が落ちて鬱陶しいという理由で導入を考えてました。
あえて採用してないのであれば、それを押してまで導入したい理由はないです。

#4 toshi_a 初音1年以上前に更新

  • ステータス新規 から 却下 に変更

ではこの件は今回は何もしないということにしておきます

他の形式にエクスポート: Atom PDF